page up
4K・VR徳島映画祭 ノミネート作品

レミングたち

動画視聴についてOSバージョンにより動作が異なり、端末起因の問題や、回線速度により視聴が出来ない場合がございます。
推奨環境についてはご利用ガイドよりをご確認ください。

配信期間

10月30日(金)~11月1日(日)18:00まで
 

監督

角洋介

あらすじ・解説

言い知れぬ不安と虚無感を抱え、生きる意味を見出せずにいた翔は、ある日ダンサーを目指す妹 渚が交通事故にあったという知らせを受ける。事故によるハンディを抱えながらも夢を諦めず、懸命に生きる渚の姿から、翔は「生きること」の意味を考え始める。撮影監督として活動する角洋介は2019年夏に心臓の重篤な病が発覚、人工弁置換手術を行う。3ヶ月の入院・療養期間を経て"生きること"に向き合い、監督として本作の制作するに至った。

スタッフ

脚本・監督・撮影:角洋介
音響監督・助監督:渡邉聡
撮影助手・空撮:板垣真幸
ヘアメイク:渡邉瑠菜
録音:ビンカン源
音楽:イトウナホ
グラフィックデザイン:須藤史貴
タイトルロゴ:宮垣貴宏
イラスト:吉田淳之介
スチル:寺本慎太朗
出演:岡崎森馬・高田歩・斎藤陸・大門嵩・大山真絵子・湊凪

応募団体

STUDIO MOVES
ムービートレーラー