page up
4Kフォーラム

位置情報とスケールから考えるAR、VRの未来

-

開催日時・会場

11月23日(金) 13:00 - 14:00
現体育館
 

講演者・出演者

真鍋 大度
株式会社ライゾマティクス
取締役
東京を拠点としたアーティスト、インタラクションデザイナー、プログラマ、DJ。
2006年Rhizomatiks設立、2015年よりRhizomatiksの中でもR&D的要素の強いプロジェクトを行うRhizomatiks Researchを石橋素氏と共同主宰。
身近な現象や素材を異なる目線で捉え直し、組み合わせることで作品を制作。
高解像度、高臨場感といったリッチな表現を目指すのでなく、注意深く観察することにより発見できる現象、身体、プログラミング、コンピュータそのものが持つ本質的な面白さや、アナログとデジタル、リアルとバーチャルの関係性、境界線に着目し、デザイン、アート、エンターテイメントの領域で活動している。
南 慎一
CLAMP,LLC
CEO
1975年徳島市生まれ。
高校卒業後、尚美学園短期大学音楽情報学科(現・尚美学園大学)に入学。
2013年 CLAMP.LLCを設立。CMやプロモーションビデオなどの映像、音楽制作のほか、国内外の企業のビジネスカンファレンスやアワードセレモニーなどのステージ演出も行う。