page up
4Kフォーラム

ローカル局トークセッション『ローカル局の野心的取り組みからみる「攻めるテレビ」へのヒント』

ネット配信やライブ配信がもはや当たり前に感じられるようになった近年、テレビ局は従来のビジネスモデルを変革せざるを得ない状況に直面している。しかしながら「低予算」「人員不足」「フローの見直し」等々、様々な障壁によって今一歩踏み出せていない事業者が多いのが現状である。そんな中、新規取り組みを果敢に行うローカル局をお呼びし、次世代に続いていく「攻めるテレビ」に変化していく方法について迫る!

開催日時・会場

11月24日(日)11:00-12:00
旧校舎 3F 音楽室
 

講演者・出演者

並木 翔太
北海道放送株式会社
社長室メディア戦略部
広告会社、WEBメディアにて、メディアを活用したマーケティング、プロモーションの企画から実施までを経験後、2018年12月に現職。サイト、動画配信の管理・分析から、WEBメディアの立ち上げ、大学との連携など、テレビ・ラジオにとらわれない取り組みに参画。
二宮 以紀
南海放送株式会社
技術局技術戦略部 部長 兼 メディア統括局メディア広報部
1994年技術職入社。愛媛地区の地デジチャンネルを検討し、2006年地デジ本放送開始を見届け総務セクションに異動。経営企画や経費削減に奔走。2011年ネット部門に移り、2015年「南海放送アプリ」をローンチ。7万DL突破するなど地域アプリとして注目を集め、系列を超え全国の放送局にライセンスを提供。(現在10社)
黒河 純
株式会社愛媛朝日テレビ
技術局 兼 営業局事業創造準備室 主任
2011年4月に株式会社愛媛朝日テレビに入社。 入社後は社内・放送インフラの構築・開発から放送システムの保守などに従事。 現在、実証実験として4Kコンテンツ安定配信等に係る検証と災害情報と 連携したハイコネ・AR/VRコンテンツ活用に係る検証を実施中。
小松 瑞歩(司会)
株式会社プラットイーズ
次世代事業開発部 マネージャー