page up

4K・VR徳島映画祭について

4K・VR徳島映画祭とは

日本でたったひとつ”4K・8K・VR映像に特化した映画祭。
全国から応募された4K・8K・VR作品の中から優秀な作品を表彰し、期間中(11/22-24)において受賞作品、ノミネート作品の上映を行います。
食と文化の町・神山での滞在を楽しんで頂くために、作品鑑賞以外のプログラムもご用意しました。

最先端が舞い降りる

徳島県の山間部に位置する人口5400人の日本で最も注目を集める小さな町で、2019年4K・VR徳島映画祭は「遊ぶ」をテーマに映像、音楽、講演、など様々なコンテンツを揃えました。それぞれの分野で時代を反映する最先端コンテンツを「神山町」から発信します。

〜映像は観るから体験する時代へ〜

高精細作品上映に加えVR体験ブース、360°シアターの設置

4K8KをはじめVRなどの映像業界の最先端で活躍する方々やクリエイター、時代を先駆ける著名人の方々をお招きしたセミナー、トークセッションを開催。

「体感できる音楽」をテーマに体を動かすと音や映像が変化する音楽インタラクティブを展示。