4K徳島映画祭

menu open
ページの先頭へ

11:00~12:00 改善センター2F

映像でみる神山の地方創生 まちを将来世代につなぐプロジェクト

西村 佳哲 × 川口 泰吾 × 川口 鑑子

talk_27_nishimura
神山の地方創生戦略「まちを将来世代につなぐプロジェクト」が、一つづつ進んでいます。その記録映像を担当している川口映像事務所(神山)のお二人と、あとプロジェクトを推進している神山つなぐ公社のディレクターで、同時進行で展開している複数の動きを、映像とともにご紹介します。

西村 佳哲

神山つなぐ公社 理事

1964年東京生まれ。武蔵野美術大学卒。デザインプロジェクトの企画立案とチームづくり、ディレクションや、ファシリテーター役を担うことが多い。そのほか大学等での講義や、ワークショップなど。町には「イン神山」(2008~)の制作で訪れ、2014年から主に神山町で暮らしている。著書に『自分の仕事をつくる』『ひとの居場所をつくる』など。

川口 泰吾 / 川口 鑑子

川口映像事務所
川口 泰吾(企画、演出、撮影、編集)
川口 鑑子(撮影アシスタント、マネージメント業務全般)

静岡県出身で東京のテレビCMや企業PVの制作現場にいた夫と、京都の映画館に勤務していた妻が神山で出会い、結婚を機に映像事務所を立ち上げる。自治体や企業 等の記録撮影やPV映像を主に制作している。2012年より神山町の下分地区に暮らしている。