4K徳島映画祭

menu open
ページの先頭へ

11:00~12:00 セミナールームA

海外展開における著作権戦略の基礎
-BEAJの経験を踏まえて-

コンテンツの海外展開を実行するためには、基礎的な著作権知識をベースにした明確な著作権戦略が必要となる。海外展開ビジネスには、放送関連であれば、番組販売、フォーマット販売、共同制作などがあり、その方法は様々であるが、著作権戦略は共通する部分が多い。当講演では、MIPCOM 2016, Japan Country of Honourなど放送コンテンツ海外展開促進機構(BEAJ)の経験を紹介しながら、著作権戦略の基礎となるものを解説する。

渡辺 圭史

放送コンテンツ海外展開促進機構
(BEAJ) 事務局次長

(株)日テレ アックスオン在籍。1998年、「BBC英国短編映画祭」にて作品上映。1999年、文化庁芸術家在外派遣研修員(米国派遣;コロンビア大学大学院修了)。2007~2010年、海外戦略担当部長として番組フォーマット販売担当、欧州およびアジア地域担当などを務める。組織学会および日本映像学会会員。