4K徳島映画祭

menu open
ページの先頭へ

14:00~14:30 セミナールームA

J:COMの4Kへの取り組み

J:COMでは、2015年5月よりVODサービス「J:COMオンデマンド」で、「4K」コンテンツの提供を開始し、J:COMグループのアスミック・エースによる4K映画や、J SPORTSによる4Kや8Kの映像制作など、4Kに積極的に取り組んでいます。2020年を見据えたJCOMの4K・8K等の放送サービスのこの1年間の進捗を紹介します。

田口 和博

株式会社ジュピターテレコム 上席執行役員(渉外担当)

東北大学理学部物理学科を卒業後、同大学院博士課程を中退し、郵政省(現総務省)に入省。退職後、東京電機大学工学部研究員なども務め、2010年にジュピターテレコムに入社。
2010年から2年間技術部門長を務め、サービスネットワークの高度化等を実施するほか、2011年の東日本大震災時には技術のトップとして現場の復旧対応に当たる。またNHK技研が進める8Kのケーブル伝送実験にも、いち早く協力関係を樹立。 2012年から現職。同社の4Kトライアルの統括責任者として、総務省会合への参画するほか2015.6.2のケーブルでの4K試験放送開始を実現。
著書:ケーブルテレビ1兆円産業論(ニューメディア刊)