4K徳島映画祭

menu open
ページの先頭へ

15:00~16:00 セミナールームB

3D「(立体視)360度実写映像の紹介と撮影方法」

昨今のVRブームの中、360度映像の人気が高まり、コンシュマー向けの360度カメラや、HMD(ヘッドマウントディスプレイ)が市場をにぎわしています。現在、実写の360度映像は2D映像が主流でありますが、2眼式HMDにおいては、3D(立体視)の360度映像により、より臨場感の高い映像体験が可能であります。この講演では、3D(立体視)360度実写映像の魅力と、その撮影方法、視聴方法などをご紹介いたします。

関谷 隆司

立体映像・3D-360度映像クリエイター
株式会社ステレオアイ 代表取締役

1995年頃より、立体写真・映像の撮影を開始。海外イベントや展示会に出展
しアワード多数獲得。2000年より業務としてイベントや展示向けに立体映像を制作。最近は円周3DシアターやHMD用の3D-360度実写映像の撮影も行っています。
ステレオアイ代表 http://www.stereoeye.jp