4K徳島映画祭

menu open
ページの先頭へ

13:30~14:30 セミナールームB

映画は予告篇が面白い。
予告篇を通して映像の移り変わりを知る。

映画の予告篇とは何か?
制作過程が時代とともに変化していくことで予告篇が次回の紹介映像から広告展開に移りアーカイブ映像を通して予告篇の歴史を観る。

池ノ辺 直子

映像ディレクター
株式会社バカ・ザ・バッカ代表取締役社長

映像ディレクター。
27歳で予告篇制作会社「池ノ辺事務所」を設立。
設立10周年を記念して、バカばっかりの職人集団の意味で
株式会社バカ・ザ・バッカに社名変更し、代表取締役社長に。
2007年にはロサンゼルスに「Baca the Bacca L.A.Inc.」設立。
これまでに手がけた予告篇は、「ボディーガード」「フォレスト・ガンプ」「バック・トゥ・ザ・フューチャー シリーズ」「マディソン郡の橋」「トップガン」「羊たちの沈黙」「めぐりあう時間たち」「博士と彼女のセオリー」「愛を積むひと」「リリーのすべて」ほか1,100本以上。毎年東京国際映画祭の予告編も制作している。最新予告篇は「ブリジット・ジョーンズの日記ダメな私の最後のモテ期」