4K徳島映画祭

menu open
ページの先頭へ

銘酒誕生物語スペシャル「十四代」400年の軌跡

逸品の酒の誕生秘話に迫る「銘酒誕生物語」第13弾はスペシャル版として、2015年に創業400周年を迎えた山形県の高木酒造に密着する。酒造業界の概念を根底から覆し、“日本一の銘酒”とも称される日本酒「十四代(じゅうよんだい)」の製造過程をあらためて紐解いていく。
高木酒蔵は2015年に創業400周年を迎えた蔵元。しかし、銘酒「十四代」誕生の裏側には、“生みの親”である十五代目・高木顕統の壮絶な想いがあった。体重を10キロも落とすほどの、命懸けともいえる酒造りを支えた彼の決意とは一体何だったのか…。さらに、これまで明かされることのなかった高木酒造の知られざる歩みに、十四代目・高木辰五郎をはじめ、関係者への取材を通じ、深く迫る。
“奇跡の酒”が生まれるまで、元和元年から代々受け継がれてきたその歩みの裏にあった蔵の存続危機や、思わぬ出来事の数々、そして、高木酒造の目指す“これから”をつまびらかにする。

監督

中山 高嘉

スタッフ

プロデューサー:太田 慎也
プロデューサー:大原 康明
撮影:橋本 弘行
照明:小西 俊雄

上映時間

55分

トレーラー