page up
4K 徳島映画祭 上映作品

旭山動物園開園50周年記念番組「旭山動物園のあるまち」

監督:畠山 拓

応募団体名:旭川ケーブルテレビ株式会社

上映日時

11月26日(日) 13時00分~13時55分
阿波藍シアター(商工会館 2F)
 

あらすじ・解説

北海道旭川市にある、日本最北端の動物園、旭山動物園。
幾度の苦難や閉園の危機を乗り越え、2017年7月、開園50周年を迎えました。
動物本来の生態や習性を伝える「行動展示」によって、年間入園者数が300万人を超えるなど、全国的な注目を浴びることとなった一方で、 あまりの混雑に、動物の素晴らしさを満足に伝えられない、また地元市民の足が遠のいてしまっていた時期がありました。
そんな中でも、50年という命のバトンを継がれた人間と動物は、いつの時代も変わらず、毎日を懸命に生き、命の素晴らしさを伝え続けています。
この映像は、旭山動物園のあるまちに住む市民の視点から、未来の動物園、未来のまちづくりを考えるきっかけづくりとして、旭山動物園に関わる人々の想いを4K映像で記録したものです。

スタッフ

撮影:畠山 拓 小宮 健 ナレーション:矢野 絢子 構成・編集・ディレクター:畠山 拓