page up
4K徳島映画祭 特別上映作品

blank13

齊藤工監督、初の長編作品!

上海国際映画祭、ウラジオストク国際映画祭、シドニー・インディ映画祭など、世界の映画祭を舞台に現在6冠(2017年11月現在)の話題作。
2018年2月の劇場公開に先駆けて4K徳島映画祭にて特別上映。

監督 : 齊藤 工

特別提供:株式会社 NTTぷらら・「blank13」製作委員会

ムービートレーラー

上映日時

11月25日(土) 15時40分~16時50分
青春シアター(城西高等学校 1F 体育館)
 

あらすじ・解説

13年前に失踪した父が余命3か月で見つかった。借金を残し消えた父に母と兄は会おうとしなったが、キャッチボールをしてくれた優しい父の記憶が忘れられないコウジは病院へ向かい、再会を果たす。
しかし、2人の間にある13年間の溝は埋まらないまま、父はこの世を去ってしまう。 果たして、父は13年間何をしていたのか?もう取り戻せないと思っていた13年の空白が、葬儀当日の参列者が語る父親のエピソードで、家族の誰も知らなかった父親の真実とともに埋まっていく。

俳優の斎藤工が、「齊藤工」名義で監督を務めた話題作「blank13」が4K徳島映画祭に登場。
「blank13」は、齊藤工監督にとって初の長編作品で、上海国際映画祭の最優秀監督賞(アジア新人賞部門)、
ウラジオストク国際映画祭での最優秀男優賞(高橋一生、リリー・フランキー、斎藤工)、シドニー・インディ映画祭での最優秀脚本賞 など、世界の映画祭を舞台に現在6冠(2017年11月現在)を成し遂げている話題作です。
今回は、「blank13」製作委員会を代表する㈱NTTぷららの協力により、2018年2月の劇場公開に先駆けて4K徳島映画祭にて特別上映となります。
そして、徳島が「4Kプレミア」となります。どうぞご覧ください。

スタッフ

原作 : はしもとこうじ
脚本 : 西条みつとし 製作 : 板東浩二、富永正人、藤本款、余田光隆
企画プロデューサー : 佐久間大介
エグゼクティブプロデューサー : 小林 智
撮影 : 早坂 伸
出演者 : 高橋 一生、松岡 茉優、斎藤 工、神野 三鈴、佐藤 二朗、リリー・フランキー