page up
4Kフォーラム

4Kから見た8KとHDRの親和性 ~8K HDR作品「LUNA」を事例として~

昨年オープンした8K HDR対応の渋谷公園通りスタジオにて、制作プロダクションのロボットと共同製作した8K HDRコンテンツ「LUNA」の制作事例を紹介する。今まで4K制作に数多く取り組んできた経験から見えてきた8KとHDRとの親和性について述べる。また、撮影から仕上げまでのワークフローやデータ管理、課題について8Kならではの視点を含め解説する。

開催日時・会場

11月25日(土) 16:00-16:50
城西高等学校 3F 図書室
 

講演者・出演者

清野晶宏
株式会社IMAGICA シニアテクニカルディレクター
1998年(株)IMAGICA入社。自社製品の画質評価ならびに技術サポートを行い、 2003年から米国ロサンゼルスに駐在。2008年に帰国後、映像やアーカイブ全般の新規技術に対するリサーチ、技術的評価ならびにシステム構築を担当。一般社団法人日本写真学会幹事ならびにデジタルアーカイブ研究会主査。