page up
4Kフォーラム

4K/HD送出とファイルベース運用を実現した 番組自動送出システム 「SWEV-X100」 のご紹介

2018年にサービスが開始されるBS 4K放送に伴い、ケーブルテレビ局においてもコミュニティーチャンネルの4K放送が検討されています。 弊社では1システムにて4K番組とHD番組のサイマル送出を実現すると共に、番組自動送出機能に加えて5万件の番組コンテンツ管理機能(CMS)も標準搭載することで、最新のファイルベース運用も可能とした番組自動送出システムをご紹介します。

開催日時・会場

11月25日(土) 13:50-14:20
城西高等学校 柔道場
 

講演者・出演者

小川幸夫
ソニービジネスソリューション株式会社 マーケティング部 MK2課 シニアマーケティングマネジャー
1980年ソニー(株)入社 デジタルオーディオ機器、映像制作機器のデザインレビュー(新商品の評価業務)を担当。1991年に営業部門に異動し、放送制作機器全般のマーケティング業務を担当。2007年にCATVマーケットを中心とした推進業務を担当し現在に至る。